アルコン ファーマでは、多くのかたに当社ホームページをご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮したホームページをご用意しております。このサイトは加齢黄斑変性の情報サイト「加齢黄斑ドットコム」です。ページ内を移動するためのショートカット

病気について

Q&A

Q.1 加齢黄斑変性はどうすれば早期に発見できますか?

片目を隠して、アムスラーチャートでチェックしているイメージイラスト 加齢黄斑変性の症状を発見するのに便利な、アムスラーチャート(格子状の表)と呼ばれるチェックシートがあります。
アムスラーチャートでは、約30㎝離れた距離から、線がゆがんで見えたり、中心が暗く感じたりしないかを片眼ずつ確認します。

加齢黄斑変性の初期症状では、ものがゆがんで見えます。アムスラーチャートは格子状になっているので、加齢黄斑変性の症状のチェックに便利ですが、その他日常身の回りにあるまっすぐなものでも代用できます。
片眼ずつ、直線がゆがんで見えないかをチェックすることが大切です。

監修:北野病院 病院長 吉村長久先生

サイトマップ

加齢黄斑変性症という目の病気について、「病気のしくみ」、「種類」、「なりやすい人」、「症状」など、皆様が気になる情報をご紹介します。また、「患者さんとご家族のための情報ページ」では、医師の方からの「病気への向き合い方」や「患者さんの体験談」、日常のくらしに役立つさまざまなアイデアをご紹介しています。