ノバルティスファーマでは、多くのかたに当社ホームページをご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮したホームページをご用意しております。このサイトは加齢黄斑変性の情報サイト「加齢黄斑ドットコム」です。ページ内を移動するためのショートカット

検査について

加齢黄斑変性の検査方法

蛍光眼底造影(けいこうがんていぞうえい)

蛍光眼底造影の検査のイラスト 蛍光色素を含んだ造影剤を腕の静脈から注射し、眼底カメラで眼底の血管の異常を検査します。新生血管や、新生血管からもれた血液がどこに存在するのかがよくわかります。検査で使う造影剤は、「フルオレセイン」と「インドシアニングリーン」の2種類があり、必要に応じて使い分けます。

フルオレセイン蛍光眼底造影

正常な眼
フルオレセイン蛍光眼底造影による正常な眼の画像

滲出型加齢黄斑変性
フルオレセイン蛍光眼底造影による滲出型加齢黄斑(かれいおうはん)変性の画像

インドシアニン蛍光眼底造影

正常な眼
インドシアニン蛍光眼底造影による正常な眼の画像

滲出型加齢黄斑変性
インドシアニン蛍光眼底造影による滲出型加齢黄斑(かれいおうはん)変性の画像

監修:京都大学大学院医学研究科眼科学 教授 吉村長久

サイトマップ

加齢黄斑変性症という目の病気について、「病気のしくみ」、「種類」、「なりやすい人」、「症状」など、皆様が気になる情報をご紹介します。また、「患者さんとご家族のための情報ページ」では、医師の方からの「病気への向き合い方」や「患者さんの体験談」、日常のくらしに役立つさまざまなアイデアをご紹介しています。