ノバルティスファーマでは、多くのかたに当社ホームページをご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮したホームページをご用意しております。このサイトは加齢黄斑変性の情報サイト「加齢黄斑ドットコム」です。ページ内を移動するためのショートカット

検査について

加齢黄斑変性の検査方法

網膜断層検査(もうまくだんそうけんさ)

光干渉断層計での検査のイラスト 光干渉断層計(OCT)は、蛍光眼底造影と違い、造影剤を使うことなく、網膜の断面の状態を詳しく調べることができます。滲出型加齢黄斑変性では、網膜剥離(はくり)(網膜が浮き上がっているところ)や網膜のむくみ、脈絡膜新生血管などをこの断層像により観察できます。

光干渉断層計(OCT)による画像

正常な眼の黄斑像
正常な眼の黄斑像

滲出型加齢黄斑(かれいおうはん)変性症の黄斑像
滲出型加齢黄斑変性の黄斑像

監修:京都大学大学院医学研究科眼科学 教授 吉村長久

サイトマップ

加齢黄斑変性症という目の病気について、「病気のしくみ」、「種類」、「なりやすい人」、「症状」など、皆様が気になる情報をご紹介します。また、「患者さんとご家族のための情報ページ」では、医師の方からの「病気への向き合い方」や「患者さんの体験談」、日常のくらしに役立つさまざまなアイデアをご紹介しています。