質問
高血圧などの生活習慣病は病気の進行と関係あるのでしょうか?
回答

海外の疫学調査で高脂血症の人では加齢黄斑変性にかかりやすいという報告があります。高血圧の人では出血を起こしやすいという報告もあります。

加齢黄斑変性は、黄斑の新生血管によって視力が衰えていく病気ですから、高脂血症、高血圧、糖尿病など血管に影響を与える生活習慣病との関係は十分に考えられます。

すでに高血圧などの生活習慣病を医師から指摘されている人は、医師の指示にしたがってコントロールしていきましょう。

  • 監修:日本大学 名誉教授 湯澤美都子先生
  • くらしについての質問一覧に戻る

よくある質問の最初に戻る

患者さん向け情報ページの最初に戻る

このページを印刷する